- 小泉明日子49歳 更年期をプラセンタで乗り切るの巻 -

HOME更年期のおもな症状と乗り切り方
イテテテ…お腹がよく壊れる

イテテテ…お腹がよく壊れる

更年期障害の症状としてはあまりメジャーではないかもしれませんが、私はお腹が壊れやすくなりました。ところ構わぬ腹痛はちょっと厄介なので、調べてみました。

更年期って、お腹も痛くなる…

のぼせやほてり、冷え、多汗、不眠などといった一連の更年期の症状と同じように、お腹が弱くなるのも、原因は自律神経の乱れだそうです。

自律神経は、自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応してカラダの機能をコントロールしています。

具体的には、食べ物を消化する、血液を循環させる、栄養を吸収する、老廃物を回収するなど、意識せずにしていることは、すべて自律神経がまかなってくれているのです。

だから、自律神経が乱れると、腸のコントロールも乱れて、お腹がくだったり、便秘になったり。交互に繰り返す人もいるそうです。

ツマるのもツラいらしいけれど、私の場合は腹痛に悩まされました。

特に、去年の春はひどかったな。会社の朝礼中に80%くらいの確率でイタタタタ...となるの。で、また痛くなるとイヤだななんて思っているから、またまた痛くなる。

まるで、朝礼をサボるために腹痛を装うズルいオバさんみたいでイヤだったな。毎日、正露丸と一緒に通勤していました

更年期のお腹のトラブル対処法

お腹のトラブルを解消するには、一般に、生活習慣を整えることが推奨されています。

例えば、「3度の食事はきちんと摂る」「適度な運動をする」「毎日決まった時間にトイレに行って腸のリズムを作ってあげる」「ストレスを溜めない」など。

でもさ、3度の食事は摂れるとしても、調子の悪いカラダを動かすとか、ストレスを溜めないとかって、意識したって難しい。

で、私は、お腹の調子を整えるためにオリゴ糖を使ってみました。

オリゴ糖は便秘を改善するイメージが強いですが、実はクダってしまう人にも効くのです。
なかなか良かったですよ「カイテキオリゴ」。お腹を壊さずに過ごせるようになりました。

ただね、、、助けてもらっておきながらナンだけど、お腹を壊さないためだけにしては、ちょっとお高い。「正露丸を毎日飲んだ方がリーズナブル?」と思っちゃった。

で、そんな頃、私はたまたま馬プラセンタサプリを飲み始めて、更年期障害を根本解決

とんとん拍子に腹痛からも解放されたのでした

更年期障害だけじゃなくて○○にも効くのよ~!私がプラセンタを飲んでる理由はコチラ