- 小泉明日子49歳 更年期をプラセンタで乗り切るの巻 -

2歳児のママ+キャリアウーマン

仕事に子育てにがんばる営業の高島アヤさん(仮名、35歳)のプラセンタ体験談をご紹介します。

そうです、プラセンタは、更年期のおねえさんだけのものではないのです。

保育園への送迎と外回り営業をこなす彼女のがんばりの源は...

高島アヤさんは、朝夕は自転車で2歳の娘ちゃんの送り迎えをし、昼は外回りの営業をしています。つまり、毎日たっぷりと日を浴びて暮らしているそうです。

で、なぜか日焼け止めを塗らない主義。決して「まったくお構いなし」というタイプではなく、いつも笑顔の彼女は、小麦色の肌が良く似合う、テニスの杉山愛みたいなカワイイ女性。

でも、カワイイだけに黙っていられず、ランチのときに言ってみた。「ちょっとちょっと、日焼けに無頓着はマズいわよ。私も息子が小さかった頃は、公園に行くときもスーパーに行くときも、帽子をかぶるだけだったの。ワカゲノイタリ...。後悔するよ~。」

そしたら、またもや『キレイ・デ・プラセンタ』の名前を聞くことに馬プラセンタサプリを飲んでるからダイジョブなんだって。

しかも、他の効果を満喫していると言うので、詳しく訊いてみました。

美肌に貪欲なユジンに続き、情報通のアヤさんが選んだものなら、『キレイ・デ・プラセンタ』って間違いないんじゃない?私の目は節穴じゃなかったかも(^^)¥

アヤさんの体験談は、インタビュー形式で。

寝つきがよくなったし、二日酔いもしなくなった「高島アヤさん」 

小泉:え~、ではさっそくお伺いいたします。プラセンタは、いつ頃から飲んでいるんですか?

高島:え?そんなに本気でインタビューするんですかぁ

は、はい。プラセンタはけっこう前から飲んでいます。ぁ、でも1年くらいか。最初はドリンクを飲んで、今はサプリです。
あ、はい、そうです『キレイ・デ・プラセンタ』。馬ね、馬のプラセンタですこれにしてからは、どれくらいだろ...。

小泉:なぜ、ドリンクタイプからサプリメントに変えたのですか?

高島:ドリンクは吸収が速いから効くのも速いと聞いて買ってみたのですが...、臭かった。

出勤前に、勇気を出して飲むという感じでした。でも、そんなの続かないんですよね。

小泉:臭いって?どんな?

高島:う~ん、いろいろな意味で、牧場のニオイ...。

小泉:え?あ、ごめん、夜に飲むんじゃなくて?寝る前の方が美肌にも効果的じゃない?

高島:...寝る前に水分を摂ると、顔がむくむから。

あらステキ若い人はそれが気になるのね。40代後半を過ぎると、ちょっとむくんでくれた方が瑞々しくていい感じ?とか思っちゃうけどね(^^;)

小泉:なるほどね...。で、話は戻るけど、ドリンクは効き目が速かったの?

高島:朝はバタバタして飲み忘れるし、臭くて飲みたくないから忘れたフリもするし...。

まじめに飲んでいなかったから、効果はよくわかりませんでした

小泉: 効果を感じられなかったのに、プラセンタをやめようとは思わなかったの?

高島:調べた時に、プラセンタは絶対イイって思っていたから。

仕事と子育てで体力的にキツいもの助けて欲しかったけど、汚くなっちゃうのもイヤだから、両方に効くって聞いたら、簡単には諦められないですよ~。

小泉:実際どうですか、『キレイ・デ・プラセンタ』は?

高島:寝る前に飲めるから、忘れなくていいですね。

粒も小さくて飲みやすいし。

小泉:効果は?

高島:まず、寝つきがいいですよね。

ぐっすり眠れるし、目覚めもいい
疲れ過ぎると、かえってなかなか眠れなくて、そうすると睡眠時間が足りずに朝が辛くて、っていう悪循環でしたが、それがなくなった。

飲み始めて1ヶ月くらいはニキビができたりしたけど、代謝がよくなった証拠っていうか効いている証拠だから大丈夫って、どこかで聞いたので、頑張って続けましたよ。

そしたらホントに2ヶ月目くらいには収まって、いい効果を満喫しています。
あと、二日酔いしなくなった

小泉:あら~、耳寄り情報じゃ、呑みに行こね~。

高島:は~い。

キレイ・デ・プラセンタで、お肌ぷるっぷるぅ~

というわけで、プラセンタは、更年期や美肌だけでなく、元気回復にもいい感じということがわかりました。