- 小泉明日子49歳 更年期をプラセンタで乗り切るの巻 -

HOME事実、更年期にはプラセンタが効く
塗るのがいい?飲むのがいい?

塗るのがいい?飲むのがいい?

「そんなに効くなら、すみずみまで」と思うのも、また人情。プラセンタの補給方法について落ち着いて考えました。

サプリなら更年期だけじゃなく、美肌にも…

プラセンタには様々な効果・効能があって、化粧品の成分として使われていることを知っている方も多いと思います。
私が初めてプラセンタを使ったのも美容液でした。

ここ数年は、休日にわざわざ出かけるのがおっくうなので、インターネットでお買い物をすることが多くなりました。で、1年くらい前のその日も、ほうれい線をなんとかしてくれる美容液はないものかと、検索、検索、検索…。
そして見つけたのが「ディアドールコンデンスセラム」でした。

さっき検索してみたら、最近はお安いプラセンタ美容液もあるみたいですが、あの時はこの高価な美容液に心をワシ掴みにされて、速攻で購入しました。

なんと1万円超え!あの時の私は、使えない上司にムシャクシャしていて、気晴らしにお金を使いたかったんだろうなぁ…。

で、使い始めてすぐに美肌効果を感じました。モチモチしてハリが出ただけでなく、美白に戻ったのが嬉しかった。あのババロアのような美容液が肌に吸い込まれる様子にも、心が踊りました。

けれど、人の欲望には限りがないの。顔がキレイになり始めると、それを塗るときに鏡に映る手が気になり始める…。そして思ったのは「手の甲に出てきたシミに、お高い美容液をいちいち塗れないじゃない?」

プラセンタ美容液の効果を感じていただけに、「プラセンタのチカラをなんとか…」と思いながら、考えて、考えて…ピンと来た、飲むプラセンタなら、手の甲のシミや肘のシワもキレイになる?!

美容液を1本使い終わるのを待たずに、飲むプラセンタを探すネットサーフィンに出かけたのは、小泉明日子、48歳の秋でした。

プラセンタをたっぷり補給する方法について調べたことはコチラ

で、サプリを飲み始めたら、1週間くらいしか経っていないのに、全身のお肌がイイ
手の甲のシミがいきなり消えたわけではありませんが、乾燥して細か~くカピカピしていた肌がふんわりと落ち着くと、シミが目立たなくなるの。アカスリで磨いても粉をふいていた肘が、粉っぽくなくなったの。膝やふくらはぎもね。そして…、カラダの痛みが軽くなっていたのでした。

そこで、プラセンタサプリを探していた時にちょいちょい目に入っていたことを思い出しました。「プラセンタは更年期障害を緩和する作用がある」…。
そして、やっと気づきました。汗を吹き出していたのは節電のせいではなく「更年期のホットフラッシュ」、やけに手足が冷えていたのも節電のせいではなく「更年期の冷え」、カラダが痛かったのも、そういえばお腹がよく壊れるようになったのも、全部、更年期のせいだったのね。

「更年期のせい」って「コウネンキの精」って書くとかわいい。だから何ってわけじゃないけど…。

それから、更年期とプラセンタについて調べなおしたり、他に更年期に効くものを探したりしながら、現在に至ります。

プラセンタが更年期障害に効くしくみについて調べたことはコチラ

美肌目的ではじめたプラセンタでしたが、今では更年期の助っ人としても手放せません!