- 小泉明日子49歳 更年期をプラセンタで乗り切るの巻 -

HOME
男性の更年期にもプラセンタが効く

男性の更年期にもプラセンタが効く

更年期障害は女性のものと思われてきましたが、実は、男性にも更年期障害があります。私には夫は居ないですが職場や友達には男性もいるので、ちょっと気になり、調べてみました。

ゆっくりと忍び寄る男性の更年期障害...

更年期障害は男性にも起こりうるけれど、本人に自覚がないのが問題なのだそうです。

女性には閉経というイベントがあるからわかりやすいけれど、男性には目印になるような変化がないから、ついつい見過ごしがち。

年齢とともにいろいろな衰えを感じても、仕事のストレスや歳のせいにして、ドリンク剤で日々をつなぐ...なんていう人いませんか?

男性は、30代後半から50代にかけて、男性ホルモンの「テストステロン」が徐々に減少します。そして、40~50代の働き盛りと言われる時期に、更年期の症状が出やすいのだそうです。

竹野内豊世代から豊川悦司世代の男性が、原因不明の不定愁訴に悩まされていたら、更年期障害を疑ってみるとよいようです。

男性の更年期障害で知られている症状は、以下のとおりです。

疲労感、倦怠感、ほてり・のぼせ、多汗・発汗、口内乾燥、冷え、動悸、めまい、耳鳴り、肩こり、頻尿、残尿感、性欲低下、不眠、不安、うつ、薄毛など。

女性の更年期障害と、ほぼ同じような症状ですね。

だから、解決法も実は同じ。

例えば、プラセンタ ぱかっぱかっぱかっ

プラセンタにはホルモンバランスを調整する作用や自律神経を調整する作用があるので、女性だけでなく、男性の更年期障害にもイイらしい。

他にも、滋養強壮、免疫力の強化、基礎代謝の向上、肝機能の改善、血行促進といった効果もあるので、ヘタな栄養ドリンクより、よっほど元気にしてくれそうですね

そう言えば、、、以前の職場で隣の席だった大沢タカオさん(仮名、当時43歳)は、40歳を過ぎた頃から元気がなくなりました。

疲れた顔の日が多くなり、やがて遅刻が多くなりました。あんなにまじめだったタカオさんなのだから、だらしなくて遅刻してるはずないのに、上司のオジサンは意地悪だった。向こう隣の若い娘も不親切だった。 

タカオさんは、遅刻した日は遅くまで残業して、次の日はまた来られない、という悪循環でした。
「不眠症でヘトヘト。病院にも行ってみたけど、原因はみつからない」って言ってたな。原因がわからないことが、余計に彼の気持ちを重くしていたような気がする。

仕事を手伝ってあげたかったけど、タカオさんは仕事ができる人だっただけに、私では十分に助けられなかった。結局、タカオさんは意地悪なおバカ上司にいびられて会社を辞めた。

今頃、タカオさんどうしているかな?元気になったかな?更年期障害じゃなかったのかな?

40~50代のまじめなご主人の体調が悪くなったら、ぜひ、更年期障害を疑ってみてくださいね。

どうしてプラセンタが更年期障害に効くかについて調べたことはコチラ